初回グループ相談会無事終了いたしました

発達デザインコンサルタントたちによる初めての相談会終了

7月10日に行われた、初回グループ相談会が無事終了いたしました。

お子様のことで悩まれている、私たちの活動を知りたいといった熱意あるお気持ちで、お忙しい中、約3時間もの間、ご参加くださいました。

本当にありがとうざいます。

相談会前半の内容

前半では、私達が経験した中で困った場面、そしてそれをどのように克服していったのか、を参加者様達とお話をいたしました。

効率的な勉強方法や学校についての考え方、年代にあった対処方法など様々な疑問が飛び交っていました。

途中、コンサルタントによるトランス脂肪酸の詳しい話や、栄養についての話などもあり、こうして同じコンサルタントの意見を聞ける機会がある、というのもまた、この活動の良いところだと改めて感じました。

コンサルタントが増え、コンサルタント同士で知識を磨きながら、伝え合う

そんな仲間がどんどん増えていくとよいと思います。
今悩んでいらっしゃるお母様・お父様全員が、コンサルタントになれば素敵だろうなと思います。

相談会後半の内容

後半では、細胞1つ1つから見た、子どもの生きる力と外的ストレスとの関係について、小宮代表がホワイトボードに書きながらミニ講座を行いました。

細胞膜? 脂質? たんぱく質?

子どもの悩みを誰かに相談した時にはあまり出てこない説明に、初めてご参加くださった皆様は驚きだったのではないでしょうか。

私達コンサルタントも、一番最初はそうでした。

まさか、子どもの不登校やかんしゃく、発達障害と疑われていた行動などと、日々の食事がいかに深い関係にあるか、など全く思いもよらなかったし、知らされる機会がなかったからです。

だからこそ、私たち大人たちのこの気づきがご家族・お子様達の未来へと繋がっていくことを、体験を通してお伝えしたいと思っています。

至らぬ事多数ではございましたが、お越しいただきありがとうございます。

後半のミニ講座の様子です。

ミニ講座、とても勉強になります。


発達障害・不登校などの悩みに強い!子どもの発達研究所・JDCA® のTOPページへもどる