第2回:細胞環境デザイン学×子どもの発達研究所 山田豊文先生講演のご報告

2019年8月29日
杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生を京都からお招きし、題2回 定期講演を行っていただきました。

細胞環境デザイン学×子どもの発達研究所
の取り組みとして、年2回、特別顧問でいらっしゃる山田豊文先生をお招きし、
子どもの能力を引き出すために必要な最新の理論
を、人体の細胞のメカニズムからご講演いただきます。

第2回は、マイナス1歳からのヘルスプロジェクトに沿い、細胞環境デザイン学の観点から、子どもの発達に欠かせないご講演を行って下さいました。

「子どもの発達」に的を絞った選りすぐりの内容は、本講演でしか聴けない、凝縮された大変濃い内容で、感無量です。

他では得られない大変貴重な内容ですので、ぜひ次回は皆様もご参加ください。

ご講演内容の一例:
・学校給食を変えなくてはならない理由とは?
・胎児期の脳の成長に絶対欠かせない栄養素
・ミネラルが絶対に体に必要な理由
・子どもの解毒に必要なもの
・発達障害の根本的原因とは?



今回はまた、予定の2時間に加え、急遽、二部講演を行っていただきました。

「特別な最新情報」

の数々に、受講生の方々は大満足。
以下頂戴したお声の一部を掲載いたします;

今回は、山田先生が戻って来られて続きを講義してくださって、感激しました。
いつか京都で学ばせていただける機会が持てたら…と思いました。

今日の山田先生のご講演は、二部講座もあり、とてもお得な講座でした。

今日山田先生がお茶に入れて下さった”液”を買いたいのですが、あれはどこで買えますか?

今日も熱いお話でしたね。もっと知りたいと思います。

思わぬ形の2部でしたが、山田先生が惜しみなくお伝えしてくださり大変感謝しております。


発達障害・不登校などの悩みに強い!子どもの発達研究所・JDCA® のTOPページへもどる





関連記事一覧

お知らせ一覧

オンデマンド講座(お申込者限定)

1日セミナー・相談会