第1回:細胞環境デザイン学×子どもの発達研究所 山田豊文先生講演のご報告

2019年2月2日
杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生を京都からお招きし、題1回 定期講演を行っていただきました。

細胞環境デザイン学×子どもの発達研究所

の取り組みとして、年2回、特別顧問でいらっしゃる山田豊文先生をお招きし、子どもの能力を引き出すために必要な最新の理論を、人体の細胞のメカニズムからご講演いただきます。

初回は、子どもの能力を目覚めさせる!発達障害への細胞環境デザイン学アプローチ

でした。中には難しい内容に初めて触れ、圧倒された方もいらっしゃったと思いますが、ぜひこれを機会に、毎回ご参加いただき少しずつ理解を深めていって下さったらと思います。

短い時間ではとうてい語り尽くせない奥の深い内容です。
基本的には年二回、何十年に渡って熱く説いて下さっている本家本元の山田先生に最新の講義をしていただき、襟を正す場と時間である、
というようにお考えいただければ幸いです。

詳細については代表小宮からフォローメールを送るなどの対応のほか、来年度からこれらをかみ砕いて講義する講座を設けます。

また頂戴したご意見を元に、次回以降に反映していきたいと思います。

ぜひ今後とも一人でも多くの方に触れて頂ければと思います。

(小宮補足)山田先生は講座内でご自身もおっしゃっていましたように、駆け足で今回のご講演を行われましたが、二人でお会いした際には先生自らお茶を出して下さったり、レコードを選びかけて下さるなど、
大変ご多忙にもかかわらず、心を込めて丁寧にご対応下さる本当に素敵な先生です。


以下、頂戴したお声を一部掲載いたします。

昨日は山田豊文先生の貴重な講演をありがとうございました。

小宮さまの件は友人からお薦めされてセミナーにいつか参加したいと思っておりました。
また山田豊文先生もずっとお会いしたかったので昨日は本当に楽しいひとときでした。

私は5才の息子が知的障害ありの自閉症スベクトラムです。今やっている食事療法は間違っていないなと再確認ができたのと共に、子供のファスティングに非常に興味を持ちました。
ご飯を食べないと荒れ狂う自閉症児にどうやってファスティングを実施するか、またの機会に教えていただきたいです。
もっともっとお話を聞きたかったですがまた次回があれば楽しみにしております。

けい先生、丁寧な補足説明等ありがとうございました‼︎
土曜日の講座では山田先生の熱量と早口に圧倒されつつも、そこに込められた子どもたちに対する大きな深い愛を感じ、とても心温まる素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。内容に関しては難しい点もありましたが、今までコンサルの講座で学んだことがより深く理解出来た気がします。来年度も山田先生の講座があるということで、また是非出席したいと思っています。
個人的には山田先生のレコードのチョイスが気になっています(笑)。

山田先生のご講義、あっという間に時間が経ちました。非常にわかりやすい例を使ってお話してくださり頭に入りやすかったです。またお聴きしたいです!
対症療法は治療ではない。医者は原因わからないのだからとおっしゃっていましたが、まさに原因を分析し、学ばせてくださるコミヤ先生のご指導に改めて感謝です。ありがとうございます。

ベーシックコースを受講したので栄養の事などは分かっている事が多いかと思っていましたが、初めて聞くことや、改めて重要だと感じること、分かっていたけど具体的に商品名が出されていて重複している話もあるはずなのにどの話も面白く聞けました。
ですが、肝心の実践的な部分が凄く早く進んでしまい、メモや頭が追いつかないまま進んでしまったり、子どもの能力を目覚めさせる子どもの話の部分が少し物足りなかったり、ファスティングの方法が良く分からなかったのが残念でした。(フォローメールが来るのかも?と思います)質問させてください~!(中略)10項目にもなってしまいましたが、とても面白い講演だったのでどんどん質問が出てきそうです。 ※追って詳細なフォローメールをお送りいたしました(代表小宮)

小宮先生から山田先生の話を聞いていたのですが、山田先生について予備知識を入れずに講座を聞かせて頂きましたが、凄いパワーがある方だと感じましたし、飽きることなくあっという間に講座時間が終わってしまった感じです。あと何時間でも聞きたいぐらい、大変面白い講座でした。
山田先生の熱意があるからこその、牛乳と油の怖さ、日本の医療の怖さ、強いて言えば日本という国の怖さなどがダイレクトに伝わってきました。のんびりしてる怠惰な私でも焦り出したくらいです。何十年と第一線で活躍され成果を出されている方のお話ですので、説得力があり大変衝撃を受けました。
山田先生も全然時間が足らないとおっしゃってましたが、小宮さんがとても分かりやすく補足のメールをしてくださったので、それを参考にします。お忙しい中ありがとうございました。
山田先生の子供の1日ファスティングは出来そうですので、春休みに入ってからチャレンジさせたいと思います。

山田先生の熱い講義。
けいさんが、「理論的に納得できない点がひとつもない」と、おっしゃっていた理由が腑に落ちました。
本当に素晴らしい理論とお人柄ですね。
ご縁を繋いでくださったこと、心から感謝です。

脂や乳製品の摂取がヒトに悪影響を及ぼしているか、細胞を正しく機能させる環境がいかに大切か、改めて痛感しました。
その知識を知らなかった過去はさておき、知識を得た以上は、自分の子供を含め、子供達の未来は変えていかなきゃ!ですね


発達障害のことなら迷わず子どもの発達研究所・JDCA®へ のTOPページへもどる





関連記事一覧

お知らせ一覧

参考記事・Blogなど