「細胞環境デザイン学 × 子どもの発達研究所」START!&山田豊文先生 特別顧問就任のお知らせ

一般社団法人212Rounge(代表:小宮けい 日本発達障害コンサルタント養成協会運営)は、新規プロジェクトである「子どもの発達研究所」を設立し、杏林予防医学研究所 山田豊文先生とのコラボレーションプロジェクトとして

細胞環境デザイン学 × 子どもの発達研究所

をスタートさせることを決定いたしましたのでお知らせいたします。
尚、その特別顧問として山田豊文先生が就任されますことを合わせてご報告いたします。

これまで力を注いできた発達障害への改善はもとより、未来を担う子どもたちの、才能豊かな開花について、細胞環境デザイン学に基づいた追求とその成果を、お母様方も含め広くわかりやすくお伝えする場にしていきます。

プロスポーツ界での多大な貢献をはじめ、多方面にてご活躍していらっしゃる山田先生が顧問をして下さることは大変な栄誉であり、またそれだけ私たちがやろうとしていることが大きな価値あることだと思います。
ひとえに信頼し応援して下さっている皆様に心から感謝申し上げますとともに、尚一層のご支援ご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

細胞環境デザイン学:
分子栄養学に基づいた食事やサプリメント補給にとどまらず、音、光、自然環境、腸内環境、ファスティング、解毒といったことも含め、人体を作っている数十兆個といわれる
「細胞が正しく機能するための”環境づくり”をすることこそが正しい予防医学である」
という山田豊文先生独自の理論。


発達障害のことなら迷わず子どもの発達研究所・JDCA®へ のTOPページへもどる





関連記事一覧

お知らせ一覧

参考記事・Blogなど